早稲田大学大学院健康スポーツマネジメントコースに係る教員及び研究者、ならびにそれらの関係者等により
開発した多様な健康メソッドを「実践」「普及」を通して幸福な生活の実現に資することを目的としています。
wasedaウエルネスお電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちらから

講師紹介

WWNサロン

2016.2.13 「トレーナー、インストラクターのパラダイムシフト」  
1.雄馬広之「トレーナーとしての戦略の階層」
2.中村好男「エビデンスの罠」
2015.10.10 「WWNウェルネス講座の展望」
2015.8.6 1.鹿島田忠史「免疫力強化のためのサプリメント」
2.中村好男「WWNのこれまでとこれから」 
2015.7.9 「水素イオンが身体を癒す原理と効能」
株式会社サンテック 代表取締役社長: 若山 利文
2015.6.11 ①「新規エクササイズ器具を使用した効果の検証」 山村太亮
②「健康長寿社会の形成推進に向けた国の取り組み」 内藤隆
③「公共スポーツ施設と指定管理制度の仕組みと課題」
シンコースポーツの取組み事例と戦略を通じて シンコースポーツ㈱ 専務取締役 白木俊郎
2015.5.14 操体法原理概論 ~気持ちいいは体にいい~ 鹿島田忠史
2015.4.9 「バックエンドを見据えたビジネスアプローチ」㈱ロマージュ 代表取締役 稲葉晃子
「歩行分析と改善アプローチ」㈱スポーツフィールド 代表取締役 矢野史也

講師紹介

中村 好男(なかむら よしお)

早稲田大学 中村好男教授
会長
Waseda ウェルネスネットワーク会長、早稲田大学スポーツ科学学術院教授、日本ウォーキング学会会長 他多数。 教育学博士(東京大学) 運動生理学、体力科学を主な専門領域とし、ウォーキングの促進や仕組みづくり、ヘルスプロモーションに力を注いでいる。

矢野 史也 (やの ふみや)

早稲田大学 中村好男教授
代 表
㈱スポーツフィールド代表取締役、(一社)日本スイミングクラブ協会理事関東支部 副会長、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了、早稲田大学スポーツ科学学術院非常勤講師、早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員、日本体力医学会健康科学アドバイザー、全米NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。体の使い方や身体バランス改善による腰痛・ひざ痛の予防緩和・日常生活動作の改善・身体パフォーマンス向上、足裏感覚による動きづくり、姿勢コンディショニングなどの内容を「カラダ再生塾」として展開。トップアスリートから高齢者まで幅広く指導している。「カラダ再生 動ける体のつくり方」など著書多数。

池田克紀(いけだかつのり)

早稲田大学 中村好男教授
東京学芸大学名誉教授、一般社団法人克元操体法協会会長、一般社団法人 全日本ウォーキング連合会理事長、日本ウォーキング学会諮問委員など多数。 東京学芸大学 健康・スポーツ科学講座教授や東京学芸大学附属世田谷小学校校長、日本ウォーキング学会会長などを歴任。 克元操体法、ウエルネス、ウォーキングなどの普及に長年携わってきた。 「[池田流]病気知らずのウォーキング健康法 歩けば心と体が若返る!」「究極のボディワーク克元操体法」「毎日一人でできる克元操体法」など著書多数。

鹿島田 忠史 (かしまだ ただし)

鹿島田氏
誠快醫院院長。医師。横浜国立大学、東邦大学医学部卒。内科、整形外科、リウマチ科標榜。「総合検診における骨老化早期診断法の検討」で平成4年度総合健診学会学会賞を受賞。日本柔道整復専門学校講師、RMIT(ロイヤルメルボルン工科大学)日本校講師を歴任、SPAT UNION CLUB(SPAT普及団体)会長、操体原理研究会顧問、人間ドック学会認定医。「がんを再発させない」他著書多数。

奥田 文子 (おくだ ふみこ)

早稲田大学 中村好男教授
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了、 早稲田大学スポーツ科学学術院非常勤講師、 早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員、 保健師、看護師、養護教諭Ⅰ種、心理相談員、衛生管理者、健康運動指導士、ヘルスケアトレーナー、 ウエルネス操体法インストラクター、フェルデンクライスメソッドプラクティショナー。「思わず実行したくなる健康行動」や「生きやすくなるコミュニケーション」について、赤ちゃんから高齢者の方々までをサポートします。運動、医療、教育、生活などの複眼的視野から、イキイキと自分らしく暮らすコツを、各種レッスンや講座で展開しています。

箕輪 久子 (みのわ ひさこ)

早稲田大学 箕輪 久子 (みのわ ひさこ)
早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員、歯科衛生士、専門学校講師、 介護予防事業、小中学校歯科保健教育、母子歯科保健事業に従事。 美味しく食べる、楽しく話す、豊かな表情を作る、認知機能を維持する等、生活を豊かにするために口腔機能は重要な役割を担っています。その密接な関係性の理解を深めることにより、「口腔ケア=歯みがき」という固定概念を打ち破り、広く口腔機能を維持向上させことによる健康づくりをテーマに活動している。

荒木 邦子 (あらき くにこ)

早稲田大学 荒木 邦子 (あらき くにこ)
スポーツ科学博士(早稲田大学)、 早稲田大学スポーツ科学学術院非常勤講師、 早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員。
専門分野「ヘルスプロモーション」「運動指導方法論」「介護予防プログラム開発」
ウエルネス操体法インストラクター、介護予防主任運動指導員 (所属学会) 日本公衆衛生学会、体力医学会 応用老年学会、日本スポーツ産業学会、 健康づくり・介護予防のプログラム開発と指導、人材育成。特に地域の課題把握・地域特性に応じた自治体介護予防プログラム開発と普及マネジメント支援、自治体との協働による地域活性化に従事している。

稲葉 晃子 (いなば あきこ)

早稲田大学 稲葉 晃子 (いなば あきこ)
ロマージュ(株)代表取締役、 米国NATA公認アスレティックトレーナー、 米国カリフォルニア州立大学卒業、元全日本女子バレーボール選手、 元ユニチカ女子バレーボールチーム主将。 世界大会で勝てる日本人選手を増やすことを目指し、バレーボール選手引退後に渡米。 大学在学中から日米アスリートのトレーニング指導を精力的に実施。その傍ら、体幹力強化の重要性を痛感し、独自の体幹覚醒ツール「コアヌードル」を開発。日米問わずトップアスリートから高齢者までのトレーニングを幅広く実施する。 2015年より整形外科医監修のもと、独自のノウハウを 「腰痛スクリーニング」 として体系化し、世界最大規模のピラティス教育機関である basi Pilatesとともに、腰痛に焦点を当てた改善プログラムの事業化を進めている。

内藤 隆 (ないとう たかし)

早稲田大学 中村好男教授
㈱シーエスアップ 代表取締役、 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了、早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員、明治大学サービス創新研究所研究員、東北芸術工科大学創造性開発研究センター研究員、健康運動指導士、中学高校教員免許(保健体育)。 全国リーグ所属のサッカー実業団、民間フィットネスクラブ支配人等を経て起業。 初心者からトップアスリート、幼児からシニアまでの幅広いレベル・年代を対象に、 これまで10,000名以上に運動指導を経験。現在、企業活性化のための職域におけるヘルスアップ講座の展開、ならびに東京・銀座でパーソナルトレーニングジムを経営。 フィットネスクラブ運営企業、介護予防施設等の各種アドバイザーも務めている。

須藤英彦 (すどう ひでひこ)

早稲田大学 中村好男教授
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程修了、博士(スポーツ科学) 早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員、NPO法人シニア大楽講師、健康ウォーキング指導士、第1種衛生管理者。 「日常生活場面でのウォーキング」から始め、無理なく、楽しく歩くことでウォーキングを習慣化する「ライフスタイル・ウォーキング」の考え方について、理論だけでなく、実際のコミュニティーを通じて実践している。

渡辺 久美 (わたなべ くみ)

早稲田大学 渡辺久美 (わたなべくみ)
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了、早稲田大学エルダリーヘルス招聘研究員。資格:健康運動指導士、看護師、保健師。 看護師の経験を経て、現在はフィットネスインストラクター・パーソナルトレーナーとして、民間フィットネスクラブ、知的障害者施設、介護予防教室などで運動指導に携わっている。また、病院では糖尿病患者、腎臓病患者の運動療法を実施している。

杉山 正和(すぎやま まさかず)

早稲田大学 杉山 正和(すぎやままさかず)
健康ブランド㈱代表取締役、早稲田大学人間科学部卒、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了、早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員。元全日本カバディ代表、海でのライフセービング活動等を経て、現在は姿勢専門の治療院をマネジメント。 心体のバランスを整える体調づくりの仕組みに注力し、健康の普及に努めている。

新原 恵子 (にいはら けいこ)

早稲田大学 新原恵子 (にいはらけいこ)
早稲田大学スポーツ科学研究科修了、早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員、女子栄養大学卒業、管理栄養士、女子栄養大学生涯学習講師。 乳業メーカーに入社し、乳製品や健康セミナー・料理教室講師・小学校・中学校での食育出前授業講師。また保健所や児童館などで、子供から高齢者への栄養指導や食生活指導のセミナーを担当している。

大塚 聡 (おおつか さとし)

早稲田大学 大塚聡 (おおつかさとし)
(株)サミープロジェクト代表取締役、サミーコンディショニングスクール代表、一般社団法人日本生活体力推進協会代表理事。早稲田大学教育学部体育学専修卒、早稲田大学大学院人間科学研究科修了(体力科学専攻) フィットネスクラブ指導責任者、経営責任者を経て独立。(株)サミープロジェクトを設立し現在に至る。  

榎本 裕司 (えのもと ゆうじ)

カイラックス恵比寿治療院 院長 整体師、カイロプタクター、パーソナルトレーナー 早稲田ウェルネスネットワーク研究員。整体師歴17年。これまで骨盤矯正や美容整体でマガジンハウスan・anや文藝春秋CREAなど各種メディアに紹介される。院外活動としては、整体体操で親子を元気にプロジェクト イトーヨーカ堂主催早稲田大学スポーツ産業研究所後援イベント「ママへのごほうび」体操実演は100回を越える。体操イベントやフィットネス施設や介護施設、保育園などで仕事後にできる姿勢改善プログラムの開発や従業員に対しての健康プロモーションアドバイザーなどを務め姿勢改善の大切さを伝える活動を行っている。  

梅澤 友章(うめざわ ともあき)

カイラックス大泉学園院治療院 院長 整体師、カイロプラクター、パーソナルトレーナー 早稲田ウェルネスネットワーク研究員。整体師歴20年、豊富な経験と高い技術から多くの著名人やアーティストの施術を担当している。院外活動としては、整体体操で親子を元気にプロジェクトイトーヨーカ堂主催早稲田大学スポーツ産業研究所後援イベント「ママへのごほうび」体操プログラムの開発を行っている。また保育園や幼児施設などで、保育士を対象とした姿勢改善プログラムの開発や保育園や子育て支援施設などで子供や母親を対象とした整体教室などを行い姿勢改善の大切さを伝える活動を行っている。